借り換えローンとおまとめローンの違い

借り換えローンとおまとめローンの違いとは?

借り換えローンとおまとめローンの違いを知っていますか?どちらも同じような意味に聞こえるかもしれませんが、商品内容的にはどちらもあまり変わりはないのです。

 

借り換えローンも、おまとめローンもどちらも新たなキャッシング先より融資を受けて、借りているキャッシングを完済することになります。その為、借りている件数は基本的に変わらないのが原則となります。

 

一般的に、1社のみを完済したい場合などは、借り換えローンと呼ばれ、複数をまとめて完済する場合を、おまとめローンと呼んでいます。

 

要するに、1社なのか、複数社なのかの違いだけなのです。おまとめローンも借り換えすることには変わりありませんので、借り換えローンとおまとめローンは同一と考えても良いでしょう。

借り換えローンとおまとめローンはどっちがお得なの?

一概には言えませんが、低金利で借りられる場合を想定するのであれば、複数社をまとめる、おまとめローンの方が効果が高いと言えます。

 

なぜならば、今借りているローンの金利がすべて低金利へ変更になることで、利息計算も大きく変わってくるからです。これはあくまで、何社も借りていることが条件となってきます。

 

ですから、1社しか借りていないのであれば、おまとめローンでは無く、借り換えローンとなりますので、低金利へ1社だけ借り換えた場合は自分自身で利息計算をすれば、どれだけお得なのか簡単に分かることです。

 

しかし、おまとめローンは数社を借り換えることになりますので、なかなかおまとめ後の返済シュミレーションは難しくなります。

 

多くのおまとめローンおすすめを専門的にPRしているキャッシング会社は、おまとめローンの返済シュミレーションが公式サイトにありますので、今の借入返済額と、おまとめローン後の返済シュミレーションは比較的簡単に出せるでしょう。

 

代表的なおまとめローンと言えば、東京スター銀行のおまとめローンです。又、銀行であれば、住信SBIネット銀行Mr.フリーローンなどは、公式サイトで返済シュミレーションができます。

 

おまとめした後に、返済額がいくらになるのか?具体的に知りたい人は、ぜひ公式サイトからシュミレーションしてみれば、その違いがはっきり分かると思います。

借り換えローンとおまとめローンの違い まとめ

簡潔に言えば、1社だけの借り換えであれば、借り換えローン、2社以上の借り換えであれば、おまとめローンと言うことです。そして、効果があるのは、複数社借り換えのおまとめローンであり、できることなら、一本化することが最善の方法と言えるのです。

 

しかしながら、おまとめローンは融資額が高額になりますので、審査もやはり10万円借りるフリーローンとは違って、厳しくなります。キャッシング会社は各社審査基準が違いますので、おまとめローンを1社申込みしてダメだったからと言って諦めるのではなく、別のおまとめローンへ申込みしてみることをおすすめします。

 

おまとめローンならおまとめローン比較サイトで、金利・限度額・審査時間などをよく見てから申込みすることが重要なポイントです。収入証明書不要で借りれるおまとめローンもありますので、特に銀行カードローンを中心に見た方が良いでしょう。